◆以下はデザイン設計までの流れとして、S邸の整備計画を例にしました。

設計範囲の敷地面積は約800㎡(建築面積約140㎡)で、それ以外に御両親の住宅、倉庫、竹林、畑等々の広大な土地を所有しておられます。

 南側については、デザインの中でバランスの取れた南庭を確保し、将来の計画(未定)の障害にならない範囲として整備範囲を決定していきました。


●測量調査等

 頂いた資料に加え設計に必要な測量調査を行います。

  ・建築設計図を元に境界や現況施設等の位置確認
  ・敷地の高さを測定

   
南側現況   北側現況   西側現況


●現況調査図

 現況植栽状況を把握し、残したまま計画出来るもの、移植しても残し方が良いもの等を説明。  施主様の御意見を聞いて以後のデザイン計画に反映させます。



●デザイン設計

  ・口頭アンケート調査等を参考にデザイン設計案を提示致します。
  ・デザイン設計案に基づいて施主様のご意見をお聞きします。
    (場合によりプランをお預けして家族で意見を出し合って頂きます)
  ・後日、お伺いしご意見を参考に専門的立場から再度デザイン設計に入ります。


○各ゾーンのデザインコンセプトを作りながらデザインする




○デザインコンセプトに沿ったプランを何案か作成:各案の説明をします




○計画プラン案を一案に絞ります

  採用案を一つにした経緯を施主様に説明します。
  この案を元に家族の皆さんと意見を出し合って頂く。




●最終デザイン設計図の作成

  計画プラン案を家族の皆さんの意見を参考に最終のデザイン設計図を作成。
  なお、イメージ写真やスケッチ等で各施設の具体的説明をします。
  また、必要に応じてスタディー模型を作り完成形を立体的に確認して頂きます。


○基本設計図 (計画の規模により図面構成葉変わります)

全体計画平面図


割付・造成平面図

施設平面図
  植栽平面図



○施設イメージ詳細図




玄関前イメージスケッチ
  北庭入口アイストップのイメージスケッチ


○スタディー模型の作製 : 立体的に空間を確認

東側からの景観
南東側からの景観
北側からの景観



「株式会社 オーク設計」--- 庭園設計・造園設計・日本庭園・洋風庭園・庭のバリヤフリー化設計
「オーク設計」では、千葉県・柏市にて庭園設計、造園設計、日本庭園・洋風庭園の設計
庭のバリヤフリー化のご提案等の業務を行っています。
〒277-0921 千葉県柏市大津ヶ丘3-17-13 TEL:04-7192-4747 FAX:04-7192-4748
当サイトへのお問合せはこちらまで ( teien@oak-planning.co.jp )
 c 2012. oak planning Co.,Ltd. All Rights Reserved.